フライフィッシング情報byクレオール-2

creole2.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 17日

『ザ・“ダイレクト”・シンキングライン・タクティクス』スクール受講の「感想メール」

今日もタイイングレッスンを受講した「所沢の匿名希望さん」から、
『ザ・“ダイレクト”・シンキングライン・タクティクス』スクール受講の
「感想メール」が届きましたので、
早速、クレオール・フライフィッシングスクール初参加の「生の声」でもご紹介しましょう。
---------------------------------------------------------------------------          
---------------------------------------------------------------------------
こんにちわ Wヘッダー を 受講した 所沢の匿名希望  です。

先日の スクールありがとうございました 。
今までやってきた事、雑誌などに書いてある事 が ……。

ティペットの結び方、ラインの準備、 ロッド の位置、水温の話 etc。
ちょっとのアドバイスで、随分と当たりが以前より出るようになった気がします。
トータルバランスが大切だなと実感しました。

初めはずいぶん値段が高いな~とも思いましたが、
スクールを受講して、その内容の濃さに納得。 とても 勉強になりました。
これからフライを始める方、スランプ中の方、釣れない方、受講の価値ありです。

今後 攻めの釣りを目指して頑張りたいと思います。
また お店に行きます ありがとうございました m(_ _)m
---------------------------------------------------------------------------          
---------------------------------------------------------------------------
続いて、もうひとかた。
コチラもかなりベテランの 中村さん からのメールです。
---------------------------------------------------------------------------          
---------------------------------------------------------------------------
清水さん。先日のスクールお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
実はブログの「コメント」欄に入れようとしたのですが、あまりに長いと入らないようなので、
適当に切って乗せましたが、実はこんなことが書きたかったので、書いた全文を送ります。

初めて?「基本にして極意たる真実の扉を開けてしまった」スクールでしたが、
実は参加するまでは、こんなに清水さんが爆釣する理由は、

「秘密のいいポイントを知っているんだろう。

読みがいいのかも・・・それか少しみんなより経験があって、勘(読み)が鋭いんだろう。

秘密の爆釣フライを持っているのかもしれないぞ。」ぐらいに思っていました。(失礼)

そして、スクールへ何回か行けば、それらが簡単とは言わないまでも
いくつかはものにできるかも知れないぞ・・・・(またまた、失礼)と思って
軽い気持ちで参加したのですが・・・・・・・

参加して思ったのは、秘密なんて感じのせこい物なんかひとつもなくって、
見たものは実に非常に論理的、科学的に組み立てられた釣りの体系でした。

こりゃー思っていたもんと大分違うな。(これが実は初回の本音でもあります。)

一つ一つ体系的に理解して、ひとつひとつの理由を理解して、考えていくスクール、
解説はされるけど、釣れる理由も「その日の答」でしかない。
そんな印象を持ったスクールでした。

よく考えれば、世の中の常で、技術や釣れる理由に
「これをすれば」といった一発逆転のような簡単に手に入るようなものがあるはずもなく、
一つ一つの知識や技術の積み重ねであり、
それの組み合わせと活用なのだと思い知った一日でした。

RODの持ち方「○○○のようにして、×××を開けたときのような形を作る意味」
(これが真実の扉とかけてあったなんて、ウ-*ン 深い。)

ROD TIPと水面の位置関係、RODの角度「極力○○に××して△△に△△にしておく」

水面下を確実にトレースするためのラインシステム。

そうする意味やそうすることによるフライの動き。
本当に一つ一つが大事な要素であり、それの組み合わせによる理論的な結果と釣果。

秘密があるのではなく、
知識として知っていることによる方程式の答えのような明快な理由がそこにありました。

要素から、方程式を解く。

単純な釣れる答えを教えてくれるのではなく、
方程式の解き方と解説を習いに行っているといってもいい内容。

まさに、短期的にその場だけ釣れればいいではなく、

  どこでも自分で答えを見つけられるように  という内容のスクール。

難しいけどやりがいがあります。
また、スクールに参加したくなりましたのでよろしくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------          
---------------------------------------------------------------------------
[PR]

by creole-2 | 2006-01-17 19:48 | 冬季 湖シンキング 感想