フライフィッシング情報byクレオール-2

creole2.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 10日

中禅寺湖スクール参加者 からの 「 生の声 」 スクール感想

----------------------※<当ブログ・ページの見方>----------------------
 この 「クレオールフライフィッシング・ブログPART−2」 は、
 これから次々と 各種フライフィッシングスクール や、
 オリジナル・フライロッド や カスタム・グッズ などを始めとした
 取り扱い商品 の 総合カタログ的なラインナップ をするべく、
 ただいま思案&作製中!  今後も、このブログ・アドレスにもご期待下さい。)
 
※ ページ右側の 「カテゴリ」 から、
  興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
  (他、「カテゴリ」 から 「全体」 を クリック して、
   各ページ最下段右の <次のページ> をクリックしてゆくと、
   最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。 もっとスゴイ内容も・・・)
------------------------------------------------------------------------
新しいブログ記事 は、 クレオール・フライフィッシング・ブログPART-1 を!
コチラ ↓ をクリック!
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0
日々の新しい情報 は 、 ブログPART-1 を 、 更新 していきます。
------------------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------------------

ココ で 中禅寺湖スクール 参加者 から の メールを 御紹介。

見事に “初” 参加 で、
50cm 近い、 しかも コンディションはバツグン! の ホンマス を キャッチ!!

 ↓ ↓ ・ [ スクール 参加者からの 感想 メール ] ↓ ↓

         ------------------------------
         ------------------------------


清水一郎 様

栃木 の Oです。 まずは1 本日のお礼 を 申し上げます。

当ブログ を 賑わしている 数々の スクール成果 、
なかでも 中禅寺湖のもの について は、

多くの方 が ご自身の経験 から 「 信じられない! 」

あるいは
「 スクール とは言え 、 一部の 経験豊富な ベテランの釣果 なんだろう? 」 と、
思われている のでは ないでしょうか?

かく 言う 私は 心底 そう思っています(した!)。

何度か スクールに 参加させていただき、
ブログの 内容 が 多少の味付け は ありますが(失礼(^^;)) 真実 で あること は
自分の体験 から 疑いようは ありません。

しかし 、 しかし ですよ 、 こと 中禅寺湖 は 違う だろう!
スクール とは 言え
そう そう 中禅寺で 魚が 釣れては いけない のです!

少なくとも
「 私 に 釣れる とは 思えない 」 との 意気込み で、
初 中禅寺湖スクール に 参加しました。

大荒れ の 天気予報のなか、
清水さん が 来られる前から 湖面に 浮かんでみましたが、
これまでと 同じこと を 繰り返すばかり では
何も起こりません。(こんなモンだよ)

しばらくして 清水さん も おいでになり
タックル 、 フライ をチェックの後 レクチャー を 受けますが、

ズバリ
 「 今日の状況 では ○ ○ ○ ○ の ● ● ● を 流して。
  ( その理由 が 具体的 かつ 理論 整然としている ことが 後々 重要に なります ) 。 」

昼過ぎ まで は 何事もなく 過ぎ去ります(そう簡単ではナイ!)。

昼食を 摂りながら フライ について の レクチャー、
さらに 流す ラインを 再度 念入り に アドバイス 頂き 再び湖面へ。

弱まること は あるものの 一向に 降り止まない 雨の中、
桟橋から の
「 今の リトリーブ で いいよ! 」 との
清水さんの言葉 を 信じ 繰り返し 投げ続け ます。

正直 少し 集中力が 途切れた その時 、
グっと ロッドティップが 引き込まれ
  「 ! ! 」 来て しまいました。

40cmはありませんでしたが、
私にも 中禅寺湖の本マス が 釣れてしまいました!

休憩に 上がる と 桟橋で 清水さんが 「おめでとう!」と 迎えてくれました が、
感謝 ・ 感謝 は こちらの方 です。

その後 風 が 多少出始め、 時折 雨足も強まり
何度か 休憩を入れながら 状況を見つつ
湖面 へ 出ます が 、
そうこうするうち に 本日も まもなく 終了の時刻 が 近づいて きます。

自分自身都合 で
これが今シーズン最後の中禅寺 となる 可能性が 高いので
雨の中 再び 湖面へ(時間レギュレーションは守っていますヨ。)。

しばらくして 昼食時の会話 を 思い出し、
 「 ◇◇が ◆◆している 、 本当に 『 具体的 かつ 理論 整然 』 で ある のなら
  状況の違い で 応用を利かせて も 良い のでは? 」 と 勝手に 思いこみ
◎◎◎◎◎◎◎ を やや ● ● に 変更 、
この時点 で 自分自身で 設定した 終了時刻まで あと15分。

今シーズン 最後 の 1セット かと 思うと
悔い のない ように ティペットを 交換します。

投げる 、 引く 。

確か 5 、 6 ストローク目 だった と 思います。

いきなり ロッドが 引ったくられ 、
そのまま アワセを入れる スキもなく ライン を 持って行かれるっ!

ライン を 出しつつ ロッドを起こす のが 精一杯 でしたが、
「ティペット は 換えたばかり」 との 安心感から
余裕は あったつもりで(^^;)やりとり。

リーダーまで 寄せた と 思うと
あっという間 に また ヘッド全部持って行かれる のを 2 、 3 回 繰り返し、
ようやく キャッチした のは、
50cm には 少し届かない が 堂々たる体躯 の 本マス!

a0020109_19305630.jpg
この魚 は
今まで釣れたもの とは 明らかに その質 が 違い ます。

これまで は 読みかじった にわか知識 と 勝手な憶測 から
何となく そうしていたら たまたま釣れた(これでは”再現性”はありません。)ので あり、

今回は 戦術 を 組み立て、
現場で 応用し、 狙って 釣った 価値ある 1匹 なのです。

逆に 「 これまで 釣れなかった理由 」 も
今日のスクール で いくつか 分かった 気がします。

終了時間、 桟橋で 清水さんが
 「 素晴しいっ! 良かった 良かった!!」 と
笑顔 で 迎えてくれましたが、

この悪天候にもかかわらず スクール を 開催して頂き、
「 私に 釣れる とは 思えない 」 を
「 私には 釣れる 」 との 確信に 変えてくださった 清水さん、
そして ご一緒した 皆さん に 私から 感謝 また 感謝 です。

これまで の 中禅寺湖で釣れない 20年 、
自分の力量 では もう 他に 考え も 方法も なくなり
「仕方なく」スクール受講した 次第 ですが、

管理釣場 、 「とある湖」 、 丸沼 と それぞれのフィールドで、
そして 中禅寺湖 で さえも
 たった1日のスクール で 結果 を出すこと ができ、

その レクチャーの的確さ には
驚く と 言うより 最近 では 「呆れて」います。

初めての スクール の時に
「 自分 の 目の前で起こった 現実だけ しか
 信じちゃいけない よ 。 」 と 言われましたが、
「 スクール で ボーズなし 」 が 私にとっての 現実 です。

ありがとうございました。 今後も よろしくお願いします。


         ------------------------------
         ------------------------------

 ↑ ↑ ・ [ スクール 参加者からの 感想 メール ] ↑ ↑ 


毎シーズン 繰り返される
  日光 『 中禅寺湖 』  での、 驚異の ・実績・ の数々 は、
  動画 にても ご覧に成れます。

コチラ ↓ をクリック!
中禅寺湖 『 クレオール “改” 』 ウエットフライ・パターン での 60cmオーバー入れ食い 動画

         ------------------------------

美学 を ふまえたうえ での、
 徹底的なる  現場 での 実学
 。

    実際現場 から の 事実 の 数々 は、
    コチラ 
    「 スクール参加者 の 感想 」 を クリックして、
    新着順に、過去にも さかのぼって 次々と 御覧 戴けます。
    ( 主に、 各ブログ記事 ワク内、
      いちばん 右下の 「 Comments 」 をクリックし、ご参照。)]
ココに 記されている 数々 が、
よく アル 、 スクール どころか、
クレオール に 来た事すら も 無い 方々の
噂ばなし のたぐい では 無い、
クレオール 各種 フライフィッシング・スクール の 実際の 評判。

それぞれ
実際 スクール経験者 自身 が 語る
事実 のみ です。

----------------------------------------------------------------------
動画ブログ 「クレオール・THE・ムービー」 新規開設中!!!
↓コチラをクリック!
●フライフィッシング・動画ブログ・「クレオール・THE・ムービー」 http://creole1.exblog.jp/
-----------------------------------------------------------------------
-----------------------------------------------------------------------
フライショップ 『 CREOLE 』 
地下鉄 大江戸線 & つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日15:30〜20:00 日祝〜18:30 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(16時〜)
-----------------------------------------------------------------------

( ブログ記事ワク 最下段 、
  Tags : の さらに には 、
   ↓  拙 クレオール とは、マッタク カンケー無い 広告 が入ります 。)  ↓  ↓  ↓




---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------      
[PR]

by creole-2 | 2007-06-10 18:16 | 6月 中禅寺湖・スクール感想
2007年 06月 05日

「湖のフライフィッシング」 中禅寺湖用フライロッド

7番 ロッド

もう中禅寺湖シーズンも最盛期を迎えちゃってて、「何を今更」ってカンジですが、
きのうで、コノ4月ぐらいから、ロッド ザ・日光 シリーズに関して、
同じ事を最低でも20回ぐらい以上は説明してるんです。

そのぐらい同じ事を、皆さんに聞かれると、
さすがのワタシでも「こりゃあブログにでも載せた方がイイな」って思うモンでしょ?
そろそろ湖ロッドの生産も、追い付いて来たコトですし、
まあ、来シーズンの為にも、ご参考にして下さい。

(マダマダ説明文も完成ではアリマセンので、つぎつぎと書き足してイキます。)
----------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

CREOLE ロッド シリーズ共通する根本の理念 は、
どこまで “敏感” “繊細” “軽快” 「軽くキレが有る」のと、
相反する ・強靭さ・ を、共存させるか?です。

いかようにも解釈可能な、抽象的な「情緒」を謳ったりはシマセン。

求めていたのは、バンブーロッドの 「しなやかさ」 を持っても、
モタついてベナベナせずに 「返りが速く」、
そして、何よりもタッチが 「軽快 で軽~い」 事。

まずは何故?ライン指定が 「7番」 なのか?

         --------------------------------------------------------- 
「ザ・日光」 シリーズ

スペックは全て、

 9’1” の長さ、 ライン番手 #7 指定 の 
 アクション重視した 3ピース

それぞれの違いは、それぞれに必要な「釣り」に、
的確に対応出来るのを旨として生まれた、ズバリ、最適な「アクション」。

基本的に 3 タイプ

軽快でしなやかな順に、

⑥ THE NIKKO 『龍頭』 、 岸からのウエーディング主体に。
                 ボートからの水深2mぐらいまでの表層~ミドルレンジ。

④ 「ザ・日光」   ウエーディングやボートからの水深3mぐらいまで表層~ミドルレンジ。


② THE NIKKO 『華厳』 主にボートから。(岸からは岬に突端や桟橋)
                 水深4mぐらいまでのミドル~ボトムレンジ

さらにそのうちの

  『華厳』 (硬い方)

  『龍頭』 (しなやかな方)を、


それぞれさらに、

“HD”(ハード) バージョン
ロッドブランク自体を 「巻き上げテープも取らず、塗装もせず」 に、無垢のまま。
通常モデルよりも、皮一枚分ダケだが重くもなる代わりに、
・強靭さ・ と、更なる ・反発力の強さ・ を実現。
 
“EQ”(エキュップ) バージョン
ロッドブランク自体を 「サンドのみ塗装無し」 で、徹底軽量化することで、
通常モデルよりも、皮一枚分ダケだが強度も落ちる代わりに、
その“軽さ”と相まって、・軽快さ・と、更なる・キレ・を実現。 

2つに細分化して全 7タイプ
(限定生産・裏・モデル 「ザ・日光」“EQ”も入れたら8モデル。)

スティフな順に上から並べると下記の様に、

         ---------------------------------------------------------   
         ---------------------------------------------------------   

 反発が強く、・返り・ が速い
              --------------------------------------------- 
  ① THE NIKKO 『華厳』 “HD”(ハード) バージョン

      「深~く!」 または「超大物に!」

      日光シリーズの中でも、最も反発力が強いモデルで、
      サイズ1m前後の超大物でも安心。
      シンクレートの深いラインや、長いヘッドもラクラク背負える。
      岸からは岬の突端や桟橋から、主にボートからのアプローチを主体に、
      水深4~6mのミドル~ボトムレンジを狙う。
      7番 タイプⅠ~Ⅴのラインヘッド 主にタイプⅢ以上が最適合。

              ---------------------------------------------
 
② THE NIKKO 『華厳』
      
      「ボートを主体に、(岬の突端や桟橋からも)
       水深2~4mのミドル~ボトムレンジを狙う」

      「日光」シリーズの中で反発力が強いモデル。 
      中禅寺湖では、主にボートから、
      (岸からでは、岬の突端や桟橋からのアプローチで)
      水深2~4mのミドル~ボトムレンジを狙うのに、最も性能を発揮。
      7番 タイプⅠ~Ⅳのラインヘッド9,5m~以上が最適合。

      また、強引にやり取りしたい時(!?)にも、反発が強い分、阿寒湖や・・・
     
              --------------------------------------------- 

    ③ THE NIKKO 『華厳』 “EQ”(エキュップ) バージョン 
     岸からは岬の突端や桟橋から、主にボートから
     7番 タイプⅠ~Ⅲのラインヘッド 9,5m~以上。

              --------------------------------------------- 
 
④ 「ザ・日光」
     中禅寺湖では、基本中の基本のモデル。
     水深~3mぐらいまでのミドルレンジを狙う。

     一本で済ませるなら、(そりゃあ、コンナに細分化されてる様に、かなりムリもあるんだが)
      はたまた、まずは、真っ先に揃えるには、
      この「ザ・日光」モデルか、『華厳』モデルがお薦め。

      ボートからでは水深2~3mの表層~ミドルレンジ、
      また岸からでは岬の突端や桟橋からのアプローチで最も性能を発揮。
      阿寒湖や強引にやり取りしたりにも反発が強い。
     7番 タイプⅠ~Ⅳのラインヘッド 9,5m~以上が最適合。

              --------------------------------------------- 

    ⑤ THE NIKKO 『龍頭』 “HD”(ハード) バージョン

              --------------------------------------------- 

⑥ THE NIKKO 『龍頭』  岸からの立ち込みにはコレ。

     7番 タイプⅠ~Ⅱのラインヘッド ~9,5mぐらいまで。 アベレージ60cm前後
              --------------------------------------------- 

  ⑦ THE NIKKO 『龍頭』 “EQ”(エキュップ) バージョン

              --------------------------------------------- 

 タッチが軽快で・キレ・が有る。
         ---------------------------------------------------------   
         ---------------------------------------------------------
[PR]

by creole-2 | 2007-06-05 18:29 | クレオール フライロッド
2007年 06月 03日

『ザ・ダイレクト・シンキング』スクール受講者の 中禅寺湖での釣果

たしか、
オフシーズンに 止水の管理釣り場 での
『 ザ・ダイレクト ・ シンキング 』 スクール を、
最初 に 受講したのが 、 ホンの 1~2年前 だった でしょうか?

「 湖 の フライフィッシング 」 どころ か、
フライフィッシング 自体も 始めて から 数年も 経っていない
栃木県在住の方 から の メールを 御紹介します。
 
 ↓ ↓ ・ [ スクール 参加者からの 感想 メール ] ↓ ↓

         ------------------------------
         ------------------------------

a0020109_1722988.jpg
清水さん、おはようございます。
中禅寺湖スクール受講者の方々 も 好調 のようで、
僕も 毎日でも 釣りに行きたい くらい の 気持ちです。

5/30(水) の 写真の中 で No.1の写真 を お送りいたしますので、
ぜひ ブログに 載せて 下さい。

この魚(レイク59cm) は、
パンパンに 太って おり、 体高も かなりのもの で、
潜る などして 引き も すばらしく、

魚を 寄せてるときに 口から 15cmくらいの小魚を 吐き出して、
釣りあげたときに 思わず 足が 震えたほど でした。

また 、 いい魚 が 釣れたら 送ります。

君島より


         ------------------------------
         ------------------------------

 ↑ ↑ ・ [ スクール 参加者からの 感想 メール ] ↑ ↑ 



実際 
日光 中禅寺湖スクール 参加者 の 「生の声」感想メール は、
コチラ ↓ にて クリック!
中禅寺湖 スクール 参加者 の感想メール

毎シーズン 繰り返される
  日光 中禅寺湖 での、 驚異の ・実績・ の数々 は、
  動画 にても ご覧に成れます。

コチラ ↓ を クリック!
中禅寺湖 『 クレオール “改” 』 ウエットフライ・パターン での 60cmオーバー入れ食い 動画

” めて
クレオール 各種フライフィッシング・スクール を 受講された方々 に、
いちばん 多く 言われる のは、
もっと 早く 来ていれば よかった 」 との 言葉です。

巷 に 溢れる テクニック?? とやら とは、
全く 違った 発想 で、
見事に、まったく 違った 結果 を 出せる。

[ 真の ] への 探求 は、
まさに、
ソクラテス の言う 『 無知 の  を 尊び、
まず 自身の 知らない事 を知る ことから 始まります。

クレオール各種フライフィッシング・スクール を、 体験した うえ で の、
  衝撃 の 「 生 の声 」 などは、 コチラ 
「 スクール参加者 の 感想  を クリック!
   新着順に、過去にも さかのぼって 次々と 御覧 戴けます。
   ( 主に、 各ブログ記事 ワク内、
     いちばん 右下の 「 Comments 」 をクリックし、ご参照。)
[PR]

by creole-2 | 2007-06-03 18:31 | 6月 中禅寺湖・スクール感想