2005年 11月 14日

№271.「柳の下にマグロは何匹?」 相模湾ソルトフライフィッシングスクール

----------------------※<当ブログ・ページの見方>----------------------

※2006年1月からの、新しいブログ記事は、ブログ PART-1を! ↓コチラ
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0 をクリック!

しばらくは、クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-1 のみ、
 更新していきます。
(※この「クレオールフライフィッシング・ブログPART−2」も、新たな活用法をただいま思案中!
  今後も、このブログ・アドレスにもご期待下さい。)
---------------------------------------------------------------------------
更新順に観たい方は、ページ右側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
「全体」をクリックすれば、最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。
もっとスゴイ内容も・・・)
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
きのう 11/13(日) の
「 相模湾 マグロ&かつお・ソルトウォーター フライフィッシングスクール 」 は、
先週11/6(日) の
本マグロ の 3,5kg前後 、 通称 「メジ」 の 入れ食い に
気を 好くして の 臨時開催。

「 柳の下 には マグロも 2匹(以上!) 」 と ばかりに、
参加者全員
「 あの 美味しい ・お刺身・ を 釣って 帰って 来るならば、
 何度でも 行って、 もっと 釣って 来い! 」 との
各家庭の 大支援のもと、

家族の期待 を 一身に 受け、
 大声援 を 背に 家を出た “もののふ” ども の 集い デシタ。
(当然、ココでBGMは、「プロジェクト X」のテーマ・・・)
a0020109_156470.jpg
    ―<上の写真中央に見える伊豆「大島」を目前にする通称「沖の瀬」へ>―

金曜日まで は ガンガンに 釣れ続けていた 「メジ」 が、
前日 の 「木枯らし 1号 」 に よって、
黒潮が 南へ 押し戻される かのように 成って、
急激な 水温低下 、 なかなか 水面まで 浮かずに・・・
a0020109_15275165.jpg

ところがっ、
見捨てたモンじゃあアリマセン。

「 潮 が 悪 く」 フライフィッシング では、 なかなか 難しかった ものの、
5kgは 有ろうかという 大型の「ドタぁ ガツぅ」 を 含め、 かつお が 2匹。
サバ は 一時 入れ食い と 成り、
なんとか 「 家には 帰れる 」 状態 には 成った 模様デス。

この様に 「黒潮」の状態 ひとつ を とっても、
毎日の様に 変化する 自然状況 に よって、
オフショア の ソルトウォターフライフィッシング では、
「釣果」そのもの が、 かなり 左右されます。

ですが、
けっして 「状況がすべて」なダケ の、
“趣”の 無い 単純なモノ でも ないのです。

よく、
「シイラやカツオのソルトウォターフライフィッシングでは、
海の状況 次第 で、 テクニックは
あまり関係無い」 なんて ハナシ も 聞きますが、
笑止千万。

ソレ は
その程度 の レベル・ での 釣り しか していない 証拠 でしょう。

数々の“テクニック”はもちろんの事、
タックルの選び方ひとつでも、
「釣果」どころか、「・安全・に楽しめ、・快適・に上達できるか?」さえも、
大きく左右されます。

その 肝心かなめ の
 フライショップ・クレオール ならではの『独自の“ノウハウ”』は、

今シーズンの
「相模湾・ソルトウォーターフライフィッシングスクール」参加者には ご存知 の 通り。

船頭 を はじめとして、
船宿 の オカミさん連中にまで も 定評でして、 ご本人達から お聞き 下さい。
a0020109_1691043.jpg
さて、すっかり早くなった日暮れどきが差し迫る 港に 帰り、 船宿で 熱~いシャワーを浴びた後、
今シーズンも最後と成りそうな、「おでん」 と 自家製「きゅうりのヌカ漬け」を、
たくさん ・おかわり・して、 満腹になって 家路につきました。

もちろん、 帰り の・渋滞・ は 皆無デス。

CREOLE 清水一郎
[PR]

# by creole-2 | 2005-11-14 16:41 | ソルト相模湾 シイラ&カツオ
2005年 11月 11日

No269. いよいよ「シンキング」 「とある湖」

いよいよ、おととい11/10(木)からはじまりました!今シーズンオフも、
関東近郊の管理釣り場を利用して、芦ノ湖、丸沼、菅沼、そして、
阿寒湖、中禅寺湖等などを中心とした日本各地の湖で、
他とは比べものにすら成らないダントツの実績を誇る「止水でのフライフィッシングテクニック」の
“ノウハウ”を、独自のカリキュラムで、驚くほど効率よく、手軽に、そして楽しく、学べる
『ザ・“ダイレクト”シンキングライン・タクティクス』フライフィッシングスクール
a0020109_20141538.jpg
 ―<見よ!この背中のカラー!『奇跡の管理釣り場』では、放流ヤマメでさえもこの様に。>―

さて、おととい11/10(木)の朝は冷え込みました。
コレは、まだまだ高水温に成っている近郊の管理釣り場では好条件。

朝、7時前に起き出して、埼玉の自宅を出発すると、新たに渋滞回避の為に見つけ出した
「スーパー・裏道」のおかげも有って、高速道路を使わず、一般道でも1時間程でもう現地です。
デニーズあたりでシッカリと朝食を摂っても、ナント8時半すぎには釣り場に到着。

その頃には、朝の冷え込みも日差しと共に緩んできて、ポカポカ陽気に・・・
体には優しい陽気でしたが、水温変化の幅が増大して、
「フライカラー」や「リトリーブのストロークやスピード」が、次々と変化してゆき、
『ザ・“ダイレクト”シンキングライン・タクティクス』の受講経験者にとっては、
次々に「先の読める」楽しくてしょうがない展開。

“ノウハウ”や“知識”、そして、それを生かせる“テクニック”の未だ無い、
他の、一般の釣り人にとっては、ヒジョーに厳しい展開と成りました。
a0020109_20143229.jpg
―<当日もコンナ感じのポカポカ陽気でした。>―

例によって、2つの管理釣り場を午前と午後にかけてハシゴする「ダブルヘッダー」で、
(ハシゴする理由は、また後ほど)ヒットするフライカラーは、
ご存知4大要素を基準とする『○○と△△と××の法則』通りに、「お見事!」と言うぐらい、
それぞれ状況に応じてキチンと変化して行きました。

午前中は、クレオールの厳正なるカラーナンバーで言うところの№#12Fから
30分もしないうちにN。そして、一時間もしないうちに№#14Fへと変化!

午後から場所を変えると、№#14→№#16→№#(ニューカラー)で大当たり!
10回以上のストライクでも「一匹掛かるか掛からないか?」の、
通称「ミネ打ち・フック」を使用しても、ワンキャスト・ワンフィッシュ状態に!
(なぜ?そんなフックを使うのか?知りたい方は、ブログPART-1
 ●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-1  http://creole.exblog.jp/i4
 のページ左側上「カテゴリ」から、  「湖、止水、管理釣り場」 をクリックするか、
 面倒なら、コレ→「湖、止水、管理釣り場」 http://creole.exblog.jp/i4をクリック!
  下にスクロールしていって、
  ブログ記事 №152.
  “奇跡”の管理釣り場「フライのカラーリングとリトリーブ」
を。)

その後夕方にかけても、『法則』通りに、それこそ15~20分も経たないうちに次々と、
№#(ニューカラーⅡ)→№#30→№#04と、見事に、劇的に、変化していったのです。
a0020109_20144857.jpg
  ―<50cm前後の良型も何匹も掛かりました。中にはジャンプを繰り返し、
   「リーダーが鳴る」ホドの走りをみせる魚も!>―
[PR]

# by creole-2 | 2005-11-11 23:12 | 冬季 管理釣場での湖スクール
2005年 11月 07日

No268. 今週からの予定

---------------------------------------------------------------------------
あさって、●11/10(木)からは、 当フライショップ・クレオールの一番人気フライフィッシングスクール!
お待たせしました!今シーズン・オフも、いよいよ、はじまります。
湖のフライフィッシング『“ザ・ダイレクト”シンキングライン・タクティクス・スクール』です。

その他、忘れちゃイケナイ野性味を取り戻したビカビカの超大型レインボーが釣れる『とある湖』
(詳しくはブログPART-1のカテゴリから「マル秘 湖」●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-1  http://creole.exblog.jp/i15をクリック!)も、そろそろ適水温に・・・
暦の上では「冬」を迎え、日に日に寒くなっていきますが、クレオールでは、
4~6月の「湖のフライフィッシング」最盛期に次ぐ、最も“ア・ツ・イ”、そして、楽しい時期を迎えます。
例によって、各釣場の状況次第で(特に水、木、日、には)★緊急・臨時開催★も有りますので、
今後の情報にご注目下さい。
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
11月 今週の日本国内スクールは、
※あさって
●11/10(木) 栃木県小山市にて、
          題して、「中禅寺湖、阿寒湖を目指して!」の核心に迫るレクチャー。
          2つの管理釣場をハシゴして、『“基本”にして“極意”』を判り易く、効果的に!
          湖のフライフィッシング『“ザ・ダイレクト”シンキングライン・タクティクス・スクール』

※今週末の日曜日、
●11/13(日)は、 またもや★緊急・臨時開催!!!★(の予定。)天候等を見計らって、
          題して、「柳の下には・マグロ・も2匹(以上!)。」 今シーズンは、まだまだイケるか?!
          3kg以上の戻りの大ガツオや本マグロの「メジ」のシーズン。あるいは、8kg前後のキハダも!!!
          神奈川県 横須賀市 『長井』漆山港より、チャーター船にて出港。
          相模湾『カツオ&マグロ』ソルトウォーター・フライフィッシングスクールの予定です。
          詳細は11/8(火)か、11/11(金)にお電話下さい。
---------------------------------------------------------------------------          
---------------------------------------------------------------------------
※尚、明日からのお店の予定は、
●11/ 9(水) 定休日
●11/10(木) 定休日
●11/11(金) 平常の平日営業通りです。
●11/12(土) 翌日11/13(日)に「相模湾マグロ・カツオ・ソルトウォーター・フライフィッシング・スクール」が、
            ★緊急・臨時開催★される場合は、14時ごろから~19:30マデの営業です。
            閉店時間が、早くなります。

●11/13(日) 当日「相模湾マグロ・カツオ・ソルトウォーター・フライフィッシング・スクール」緊急・臨時開催の場合、
            14時ごろから~18:00マデの営業です閉店時間が、早くなります。

ご来店の際にはお電話下さい。
●11/14(月)からは、平常通りの営業です。
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
地下鉄大江戸線&つくばエクスプレス 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日13:30〜21:00 日祝〜19:00 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(15時〜) 
●クレオール・オフィシャルHP http://www.ICHis-CREOLE.com/
PART-1●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-1  http://creole.exblog.jp/i0
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-2  http://creole2.exblog.jp/

●スクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

# by creole-2 | 2005-11-07 22:11 | 最新 スクール&ツアー予定表
2005年 11月 07日

No267. マグロ大漁!相模湾・ソルトウォーターフライフィッシングスクール

きのう11/6(日) クレオール・相模湾マグロ&カツオ・ソルトウォーターフライフィッシングスクール
のご報告! まずは取り急ぎ写真だけでもドウゾ!

ありゃぁ?パソコンの具合が今日は調子悪くて・・・チョッと待っててクダサイ! おおっ、直った。
a0020109_18263063.jpg
あれっ、「品良く」、フライフィッシングらしい「エレガントな」写真だったハズなのに・・・。 
よし、もう一枚。
a0020109_18283216.jpg
・・・おかしいなぁ~、TOYOTAの逆輸入ピックアップ“タゥンドラ”の前に、
ソルトウォーターフライフィッシャーマンが並んだ「お上品な」写真だったハズなんだけど・・・。

次は、
a0020109_183743100.jpg
「ナブラ」に向かって一直線!!!エンジンは「フル・スロットル」 ・ ・ ・ <つづく>
[PR]

# by creole-2 | 2005-11-07 16:44 | ソルト相模湾 シイラ&カツオ
2005年 11月 04日

No266. 相模湾マグロ&カツオ・ソルトウォター・フライフィッシング緊急連絡!

<ソルトウォーター フライフィッシング スクール> 緊急臨時開催 のお知らせデス。
a0020109_1634945.jpg
―<2005年 相模湾シイラ&カツオ・ソルトウォターフライフィッシングスクール >―

このところ天気は良かったのに、強風つづきで毎回出船できなかった日々が続きっぱなしだった
クレオール『相模湾マグロ&カツオ・ソルトウォター・フライフィッシング・スクール』でしたが・・・。
本日、「◎◎丸」から緊急連絡が入りました!
きのう11/3(木)、○○沖にて、最大3,5kgオーバー良型『メジ・マグロ』が、
同じく3kgオーバー『ドタぁ・ガツぅ』混じりで入れ食い!!!
船に付きっぱなしで、クーラー7杯分(!)、7~80匹は優に釣り上げたそうです。

しかもコレは、ソルトの常連でしたら「ええっ!」と身を乗り出さずにはいられない「オヤジさん」ネタ。
船宿の「オカミさん」では無く、直接、私が電話口で、船頭ご本人から聞きました。
そして、「清水さん、アンタも長いことやってきて知っての通り、メジには、
 △△△気味の×××が良いからよォ。そうすりゃあ、バッチリだよォ。」との、船頭のお墨付き。
今年は水温もまだまだ高く、魚が上に浮いて来れる「▼▽℃」を大幅に上回っています。

さて、と、言う訳で、天候も考慮して、明日11/5(土)か、あさって11/6(日)にするか?
決を取りますので、「お刺身の予約」・・・じゃなかった!「乗船希望」の方は早急にご連絡下さい。

「クーラーと包丁の用意をしている」 CREOLE 清水一郎 
[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-11-04 16:13 | ソルト相模湾 シイラ&カツオ
2005年 10月 29日

No264. 11月からの予定。

---------------------------------------------------------------------
※<当ブログ・ページの見方>
2004年5月から〜2005年8月まで(創刊〜記事№222)のこれまでのブログ記事は、
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0 をクリック!
かなり『大事なコト』や、フライキャスティングやフライタイイング・レッスンを始め、
各種フライフィッシング・スクール、国内、海外ツアー等々の実録が盛り沢山!要チェック!!!
---------------------------------------------------------------------------
※明日からのお店の予定は、
●10/30(日)「無印良品・バラキ湖・フライフィッシングスクール」の為、
 14時ごろから~18:00マデの営業です閉店時間が、早くなります。

●10/31(月)からは、平常通りの営業です。

本日●10/29(土)も、「無印良品・バラキ湖・フライフィッシングスクール」の為、
 14時ごろから~19:30マデの営業です閉店時間が、早くなります。

ご来店の際にはお電話下さい。
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
10月中の日本国内スクールは、
※明日
●10/30(日) 群馬県 嬬恋バラキ湖にて、
          昨秋同様、無印良品 「カンパーニャ嬬恋キャンプ場」主催で、
          題して、「中禅寺湖、阿寒湖を目指して!」の
          『ザ・“ダイレクト”・シンキング』ウエット・フライ・ボート編を開催。
---------------------------------------------------------------------------
11月からの日本国内スクールは、
※来週なかの祝日★緊急・臨時開催!!!★
●11/ 3(木)祝 いよいよ今シーズンのファイナルか?! 
          3kg以上の戻りの大ガツオや本マグロの~3kg位のメジのシーズン。
          年によっては8kg前後のキハダも!!!
          神奈川県 横須賀市 『長井』漆山港より、チャーター船にて出港。
          相模湾『カツオ&マグロ』ソルトウォーター・フライフィッシングスクール

---------------------------------------------------------------------------
★ 祝 つくばエクスプレス 開通 ★
地下鉄大江戸線 新御徒町駅 A4出口より3分
〒111−0056 東京都台東区小島1−17−7 CREOLE(クレオール)
営業時間 平日13:30〜21:00 日祝〜19:00 水、木曜日定休、及び、
フライフィッシング・スクール、国内&海外フライフィッシングツアーによる不定休有り。
℡&Fax 03−3865−7567(15時〜) 
●クレオール・オフィシャルHP http://www.ICHis-CREOLE.com/
PART-1●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-1  http://creole.exblog.jp/i0
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-2  http://creole2.exblog.jp/

●スクール専用問い合わせメールcreole@beachboys.jp

CREOLE 清水一郎
[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-29 15:38 | 最新 スクール&ツアー予定表
2005年 10月 24日

No259. “スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-①

---------------------------------------------------------------------
※<当ブログ・ページの見方>
2004年5月から〜2005年8月まで(創刊〜記事№222)のこれまでのブログ記事は、
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0 をクリック!
かなり『大事なコト』や、フライキャスティングやフライタイイング・レッスンを始め、
各種フライフィッシング・スクール、国内、海外ツアー等々の実録が盛り沢山!要チェック!!!
---------------------------------------------------------------------------
更新順に観たい方は、ページ右側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
「全体」をクリックすれば、最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。
もっとスゴイ内容も・・・)
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------

“スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-①
e0033195_16542887.jpg
今回 10月初旬 から ~ の アラスカ・ツアー では、
今までに無いような 晴天 続き の好天 に 恵まれ、

私も 含めて ツアー参加者 全員 が、
あの “スティールヘッド” を 20匹前後 も!
滞在中 トータル で、ナント!! 50 匹60 匹 もの
アラスカ “北限”の 巨大スティールヘッド を、掛けること ができた!!!
( ※ 注 : ソレでも 例年の 半分 以下 の 釣果! ・ ・ ・
        過去には、ナント! 「 一日 に ひとり 20匹以上 」次々に 掛かり!!
        滞在中 ラクに 100匹 以上 掛かった事 が、 何度も アル 。
        コンナに 凄い
        スティールヘッド・フライフィッシング が 有るのに ・ ・ ・
        特に 日本では 「知らない」 のは、
        いろんな意味 でも 「 “ ノウハウ ” が 無いから 」 の ひと言 。 )
e0033195_16544772.jpg
e0033195_16551289.jpg
e0033195_1613013.jpg
e0033195_16212951.jpg
e0033195_1631159.jpg

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-24 16:54 | “スペイ”で、スティールヘッド
2005年 10月 24日

No260. “スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-②

“スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-②
e0033195_1713875.jpg
今回 10月初旬 から ~ の アラスカ・ツアー では、
今までに無いような 晴天 続き の好天 に 恵まれ、

私も 含めて ツアー参加者 全員 が、
あの “スティールヘッド” を 20匹前後 も!
滞在中 トータル で、ナント!! 50 匹60 匹 もの
アラスカ “北限”の 巨大スティールヘッド を、掛けること ができた!!!
( ※ 注 : ソレでも 例年の 半分 以下 の 釣果! ・ ・ ・
        過去には、ナント! 「 一日 に ひとり 20匹以上 」次々に 掛かり!!
        滞在中 ラクに 100匹 以上 掛かった事 が、 何度も アル 。
        コンナに 凄い
        スティールヘッド・フライフィッシング が 有るのに ・ ・ ・
        特に 日本では 「知らない」 のは、
        いろんな意味 でも 「 “ ノウハウ ” が 無いから 」 の ひと言 。 )
e0033195_172106.jpg
e0033195_1725496.jpg
e0033195_1755780.jpg
e0033195_1761696.jpg
e0033195_176212.jpg
e0033195_17336.jpg
懐かしい顔とも、 また 今秋も 再会した。
3年前に ココ 現地で 意気投合 し、
一緒に 何日か 釣りをした Joe は、
もう 30年以上 も この川 に 通い続ける
地元の 超ベテラン・フライフィッシャー。
[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-24 16:52 | “スペイ”で、スティールヘッド
2005年 10月 24日

No261. “スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-③

“スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-③
e0033195_1794833.jpg
e0033195_1711410.jpg
e0033195_17124068.jpg
e0033195_17132318.jpg
今回 10月初旬 から ~ の アラスカ・ツアー では、
今までに無いような 晴天 続き の好天 に 恵まれ、

私も 含めて ツアー参加者 全員 が、
あの “スティールヘッド” を 20匹前後 も!
滞在中 トータル で、ナント!! 50 匹60 匹 もの
アラスカ “北限”の 巨大スティールヘッド を、掛けること ができた!!!
( ※ 注 : ソレでも 例年の 半分 以下 の 釣果! ・ ・ ・
        過去には、ナント! 「 一日 に ひとり 20匹以上 」次々に 掛かり!!
        滞在中 ラクに 100匹 以上 掛かった事 が、 何度も アル 。
        コンナに 凄い
        スティールヘッド・フライフィッシング が 有るのに ・ ・ ・
        特に 日本では 「知らない」 のは、
        いろんな意味 でも 「 “ ノウハウ ” が 無いから 」 の ひと言 。 )
e0033195_17144981.jpg
e0033195_17202065.jpg

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-24 16:51 | “スペイ”で、スティールヘッド
2005年 10月 24日

No262. “スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-④

“スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-④
e0033195_17164086.jpg
e0033195_17165727.jpg
e0033195_17171915.jpg
e0033195_17401511.jpg
e0033195_17174849.jpg
今回 10月初旬 から ~ の アラスカ・ツアー では、
今までに無いような 晴天 続き の好天 に 恵まれ、

私も 含めて ツアー参加者 全員 が、
あの “スティールヘッド” を 20匹前後 も!
滞在中 トータル で、ナント!! 50 匹60 匹 もの
アラスカ “北限”の 巨大スティールヘッド を、掛けること ができた!!!
( ※ 注 : ソレでも 例年の 半分 以下 の 釣果! ・ ・ ・
        過去には、ナント! 「 一日 に ひとり 20匹以上 」次々に 掛かり!!
        滞在中 ラクに 100匹 以上 掛かった事 が、 何度も アル 。
        コンナに 凄い
        スティールヘッド・フライフィッシング が 有るのに ・ ・ ・
        特に 日本では 「知らない」 のは、
        いろんな意味 でも 「 “ ノウハウ ” が 無いから 」 の ひと言 。 )
e0033195_17184357.jpg
e0033195_1719678.jpg
e0033195_17192519.jpg
  見よ!
  この アラスカ大自然 を 象徴するかの様な
   『 本物 の 尾ビレ 』 を!!!

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-24 16:50 | “スペイ”で、スティールヘッド
2005年 10月 23日

No263. “スペイ”で釣る秋のアラスカ。 『“北限”のスティールヘッド・ツアー』  その-⑤

“スペイ”で釣る秋のアラスカ。『“北限”のスティールヘッド・ツアー』 その-⑤
e0033195_17262564.jpg
今回 10月初旬 から ~ の アラスカ・ツアー では、
今までに無いような 晴天 続き の好天 に 恵まれ、

私も 含めて ツアー参加者 全員 が、
あの “スティールヘッド” を 20匹前後 も!
滞在中 トータル で、ナント!! 50 匹60 匹 もの
アラスカ “北限”の 巨大スティールヘッド を、掛けること ができた!!!
( ※ 注 : ソレでも 例年の 半分 以下 の 釣果! ・ ・ ・
        過去には、ナント! 「 一日 に ひとり 20匹以上 」次々に 掛かり!!
        滞在中 ラクに 100匹 以上 掛かった事 が、 何度も アル 。
        コンナに 凄い
        スティールヘッド・フライフィッシング が 有るのに ・ ・ ・
        特に 日本では 「知らない」 のは、
        いろんな意味 でも 「 “ ノウハウ ” が 無いから 」 の ひと言 。 )
e0033195_1727242.jpg
e0033195_17280100.jpg
e0033195_17284611.jpg
e0033195_1729207.jpg
e0033195_1738812.jpg
e0033195_1738322.jpg

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-23 19:08 | “スペイ”で、スティールヘッド
2005年 10月 22日

No249. 『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-①

---------------------------------------------------------------------
※<当ブログ・ページの見方>
2004年5月から〜2005年8月まで(創刊〜記事№222) の
これまで の ブログ記事 は、
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0 をクリック!
かなり『 大事な コト 』や、
フライキャスティング や フライタイイング・レッスン を 始め、
各種フライフィッシング・スクール、国内、海外ツアー等々の 実録 が 盛り沢山! 要チェック!!!
---------------------------------------------------------------------------
更新順に観たい方は、ページ右側「カテゴリ」から「全体」クリック!
他、ページ右側の「カテゴリ」から興味のある分野をクリックし、スクロールして御覧下さい。
「全体」をクリックすれば、最新情報から過去へ全てのブログが順に表示されます。
もっとスゴイ内容も・・・)
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
『 “男” の スティールヘッド・ツアー 』 PART-Ⅱ. オレゴン編-①
e0033195_16274682.jpg
OREGON ポートランド空港 は
随分と 小奇麗な空港 だ。
e0033195_18425843.jpg
さて、
アラスカでのツアーでは、
今までに無いような 晴天 続き の好天 に 恵まれ、

私も 含めて ツアー参加者 全員 が、
あの “スティールヘッド” を 20匹前後 も!
滞在中 トータル で、ナント!! 50 匹60 匹 もの
アラスカ “北限”の 巨大スティールヘッド を、掛けること ができた!!!

その後、 私 1人だけ は、
十年来の悪友 Russ を訪ねて、
ALASKA アンカレッジ から OREGON へ。

オレゴン・ポートランド空港 で、
アラスカに ひき続き レンタカー を 借りたら、

「 予約してあったタイプ の 車が 出払っちゃったから、
 クライスラー の PTクルーザー で イイかしら? 」 との事、
モチロン、答えは ・ ・ ・ !

アメリカの 文化 の 一つ でもある
ピックアップ・トラック、 ブラックのGM で、 Russ が 迎えに来た。

ラス は 去年まで アラスカで 10年以上フィッシング・ガイド をやっていた。

ラス が アラスカで ガイドを し始めた時 から、
同僚 の エド と 共に 私と 3人で タッグ を 組み、

フライフィッシングのゲスト に、
ロッジ中 で 一番 釣らせる 「ティーム・メイト」 として 十余年、
苦楽を 共に してきた 仲。

ラスの奥さん シャンドラ と 共に、
ウチの家族全員 とも、 もう 家族ぐるみ の お付き合い。
e0033195_15223215.jpg
ラス と 奥さん シャンドラ の家 は、
治安の良い 郊外の 閑静な住宅街 にある。

シャンドラの お父さんの会 社の ビック・プロジェクトを
1~2年手伝ってあげる為に、
アラスカ での フィッシング・ガイドの仕事 を 辞めちまったラスだが、

再来月あたり から、
Russ は この街 の 有名大学 で、 フライフィッシングの講義 を 持つらしい。

さすがは
ガイド連中から も “ グレート・ガイド ” と 言われるだけの事 は ある。
e0033195_18431933.jpg
美人のシャンドラは、
スポーツジムで エアロビなどのインストラクター も している。
右隣は シャンドラのパパ。
e0033195_15253459.jpg
庭では、
ラス が フリスビーを 投げて 犬 に キャッチさせていた。
これがまた、上手く 空中で キャッチするんだ。
e0033195_18354882.jpg
ラスの家には 3泊も させてもらった。
シャンドラの 手料理で、 これから 3人揃って の ディナー。

シャンドラ は、
日本でも 流行り だした 『 “ LOHAS ” な人 』 を、
何年も前から 最先端で 実行している 素敵なアメリカ美人。

グリーン・ティー や ソイ・ミルク(豆乳) を 飲み、
Toufu(トウフ) や ライスを 好んで 食べる。

食生活は オーガニックな物 が 主体で、
ビーフ よりも チキン や 魚(天然) を 好む。

この 晩は オレの為に 「 のり巻き 」 まで 作ってくれた。

ラスと オレは アンバー の ビール を 飲みながら、
キャンドルの光だけ で 3人揃って ナンヤ カンヤと、
毎晩 何時間も 話が はずんだ。
[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-22 18:50 | “スペイ”で、スティールヘッド
2005年 10月 22日

No250. 『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-②

『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-②
e0033195_1844632.jpg
e0033195_16344014.jpg
e0033195_18452289.jpg
e0033195_15343946.jpg
e0033195_15312069.jpg
e0033195_1631821.jpg

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-22 18:48
2005年 10月 22日

No251. 『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-③

『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-③
e0033195_163757.jpg
e0033195_15431966.jpg
e0033195_1544469.jpg
e0033195_1547217.jpg
e0033195_15444560.jpg
e0033195_1548383.jpg

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-22 18:45 | “スペイ”で、スティールヘッド
2005年 10月 22日

No252. 『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-④

No250. 『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-④
e0033195_15494474.jpg
e0033195_15513032.jpg

e0033195_15521610.jpg
e0033195_15524152.jpg
e0033195_15531283.jpg
e0033195_15534880.jpg
e0033195_18352444.jpg

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-22 18:43
2005年 10月 22日

No253. 『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-⑤

『“男”のスティールヘッド・ツアー』 PART-Ⅱ. オレゴン編-⑤
e0033195_17353669.jpg
e0033195_18272737.jpg
e0033195_18261379.jpg
e0033195_18253059.jpg
e0033195_18251092.jpg
e0033195_18232178.jpg
e0033195_18234564.jpg
e0033195_18224714.jpg

[PR]

# by CREOLE-2 | 2005-10-22 18:28 | “スペイ”で、スティールヘッド