フライフィッシング情報byクレオール-2

creole2.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 09日

No.279. またもや 『“真実”の扉』を開けるフライフィッシングスクール


-------※<当ブログ・ページの見方>--------

※2006年1月からの、新しいブログ記事は、ブログ PART-1を! ↓コチラ
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART−1  http://creole.exblog.jp/i0 をクリック!

しばらくは、クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-1 のみ、
 更新していきます。
(※この「クレオールフライフィッシング・ブログPART−2」も、新たな活用法をただいま思案中!
  今後も、このブログ・アドレスにもご期待下さい。)

-----------------------------------------------------

道 も 釣り場 も ガラガラ 、「 渋滞 知らず 」
電車 でも ラクラク行ける 栃木 での 、
管理釣り場
『ザ・ “ダイレクト”』 シンキング ライン・タクティクス (DST) スクール
スクール参加者からの、 実際の 最新の感想  など、
詳しく は ↓ コチラ
 ◆ 釣れる「フライカラー」の変化、数々の 実話 を クリック。

『“真実”の扉』を開けるフライフィッシングスクール
e0033195_20434668.jpg
e0033195_2044289.jpg
地下からポンプアップされている「湧水」は、真冬でも10℃以下に下がることはナイ。
抜群の透明度は、その『やり方』次第で、普段水中で起こっている出来事を、
ありのままの“真実”のみを見せてくれる。

ココでは「妄想」や、(偶発的な)「実例」なんて一刀両断!!! 判り易くてイイ。目が覚めるよ~。
まともな感性を持ち合わせてる人なら、
単なる「思い込み」や「カン違い」だった事にスグにも気付くハズ。

でも、経験者はお判りの様に、すべては、その『やり方』次第。 コレだけはご注意。
ソノ証拠に、コノ釣り場に通った一般の人全員誰でもが、釣れるように成るわけじゃあナイ。

-----------------------------------

2009年 11月 より、
この 栃木県 小山市 の 「小山フィッシングエリア」 は、
営業を ・休止・ しておりますが、

さほど 離れてイナイ場所 で、
同じく、電車でも ラクラク行ける
新たなる き水 の 釣り場、
通称 き水 ラボ 」 を 発見!!!

しかも、ココ は 更に 諸条件 が 良く、
夕方には、ライズだらけ に 成ってしまう ホド!

2010年度から、更にパワーアップされた
“真実”の扉を開ける』
スクールへと、進化してイマス!

-------------------------------------
[PR]

by creole-2 | 2005-12-09 20:45 | 冬季 管理釣場での湖スクール | Comments(0)


<< No.280. 清水一郎 “独...      No.277. ★緊急★速報... >>