フライフィッシング情報byクレオール-2

creole2.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 07日

No 225. 渓流 夏の長野 2005年8月。

渓流“ダイレクト”フライフィッシング・スクール 夏の長野 2005年8月。
e0033195_19432865.jpg
当然、『あの渓』にも行った。“尺”どころか、40cmオーバーもゾロゾロと言った
『あの渓』について、詳しくは、
●クレオール・フライフィッシング・ブログ PART-1  http://creole.exblog.jp/i0 をクリック!
旧ブログ・ページ左側の黄色い帯 「カテゴリ」 の中から、
『渓流エグゼクティブスクール』や『渓流』等をクリックして、昨年の記事を要チェック!
e0033195_19441215.jpg
夏のボーナスで購入した CREOLE 8’2”#4-2pc で、
ショートレンジでの『ステイ・ドリフト』を演出する静岡からの白井さんは、
まだ去年あたりからコノ渓流フライフィッシング・スクールに参加し始めたばかりだが、
毎月何度も店にも足を運んでくれる。

「小物やウェアー類に至るまで、電車賃や時間をかけてでも、
“間違いのナイ物”を確実に購入出来るから、結局、何事にもムダを省ける。」のも、
静岡から新幹線を使ってでも来る理由とは、御本人の弁。
今度の10月「初の海外旅行」でもある『“男”のアラスカ・ツアー』にも参加予定。
e0033195_19443648.jpg
e0033195_1945519.jpg
去年も参加した山下さんも、CREOLE 7’9”#3-4pcを先月新調。
私のデモンストレーション直後の実践開始早々、レクチャー内容にも有ったウエの写真の、
目の前、典型的な「普通のヒトが気付かない夏のポイント」スポットで、
スグに30cmオーバーのデカイのを含め3回も出た!が、惜しくも獲れず・・・。

この日も“40cmオーバー”を頭に、“尺”オーバーは4匹もフライに反応してきたが・・・。
e0033195_19471574.jpg
e0033195_19475299.jpg
“ダイレクト”メソッドの内容通りに、多くの先行者をものともせず、
何度も打ち返しのキャストをして、思い通りにフライを流し、
見事、重要ポイントから、7~8投も投げ返して釣り上げた良型イワナ。

新たにおぼえたテクニックで、きのうマデだったら決して釣れなかったであろう魚を仕留めた、
特にウレシイ釣れ方をした一匹だった。
 
CREOLE 8’6” #3 EQ のロッドを新調した甲斐があった?!かな???
口元には対岸からでも見える白っぽい大型ドライフライ。
e0033195_19481616.jpg
 昨年、秋の上信越道から見た浅間山の噴火。日中や帰りは中央道よりもすいてて快適。
e0033195_19501517.jpg
  トンネルが多いと、夜間は、逆に 明るくて 疲れナイ気がする。土曜の夜でも渋滞は皆無。
[PR]

by CREOLE-2 | 2005-08-07 19:00 | 夏 7・8月 の渓流スクール


<< No 224. 渓流 夏の長...      2005年度 クレオール フラ... >>