フライフィッシング情報byクレオール-2

creole2.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 09日

No235.  「世界遺産」 の島で “テイリング” を釣る! オーストラリア   フレイザー島 ―その②

 「世界遺産」 の島で “テイリング” を釣る! ソルトウォーターフライフィッシング
 オーストラリア フレイザー島 ゴールデン・トレバリー
e0033195_16141830.jpg
フェリーの発着する桟橋のたもとから、森の奥へ、巨大なエコ・リゾート施設が建造されている。
e0033195_20234991.jpg
e0033195_20245366.jpg
世界遺産の島で滞在するのは、
雄大な大自然 に 極力 ダメージを与えず、 調和 を 最重視し、
ローインパクトで建造された 巨大な エコ・リゾート施設。
e0033195_202594.jpg
プールが 3つ。 レストラン や バー も 5つ以上。

それでも、
日本 の 豪華で 「わーっ、ステキ~!」 ナンテ 言われちゃう
ハリコ調 の いわゆる ハコモノ観光施設 とは
 『 志 』 から して まったく 違う 。

 むろん、“ ゼロ エミッション ” などは 当然。
e0033195_16273195.jpg
太古からの 島内の自然循環システム に 変化を与えないよう に、
道路の舗装も最小限。

舗装されていない部分は、
地面がむき出しに成らないように 木屑のチップが敷き詰められて、
雨が降っても 土砂が 川や海に流れ出さないように まで 気が配られている。

島内で排出される 総てのゴミ は 完璧に収集され、
島の生態系 に 影響を与えないように
すべて 島外へ 持ち出して 処理。

モチロン 石鹸 や シャンプー に 至るまで、
全室に 環境に ダメージを与えない 自然分解する エコ製品 が完備。

いかに 「快適さ」を 犠牲にせず、
便利で 楽しい リゾートライフをすごせるか に 「無理せず」 徹して いる。
e0033195_16362366.jpg
e0033195_2026498.jpg
e0033195_1642099.jpg
e0033195_1622436.jpg
e0033195_20294526.jpg
   朝から テラスサイド で 鳥たちの唱 を 聞きながら
    シャンパンを飲む。
e0033195_16173341.jpg
e0033195_2033263.jpg
 チャールズ皇太子 や エリザベス女王 の訪問も受け、
 オーストラリアの エコ・リゾート大賞を 何度も受賞。

恐竜時代から変わらぬ悠久の大自然と 見事に 融合して 造られた
 エコ・リゾートホテル に ゆったりと滞在して、

朝 から シャンパンを飲み、
釣りの後 には ジャグジーにつかって、
昼間は プールサイドで まどろみ、
キャンドルの灯り 揺らめく テラスサイド の ディナーで、
ピアノの生演奏 を 聞きながら ワイングラスを傾ける・・・

ラクラク 極楽 の 言わば、
『 領主様の アトランティック・サーモンの釣り 』 ソルトウォーター・バージョン。

私のような 下衆な野郎 でも、
ちょっとした (かなりインチキな)王侯貴族気分 も 味わえる。
[PR]

by CREOLE-2 | 2005-09-09 21:20 | オーストラリア フレイザー島


<< No234.  「世界遺産」 ...      No236.  「世界遺産」 ... >>